タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

ワンピース 九十巻と人生進路

ワノ国に入ったルフィ。

それはまるで日本の江戸時代のような世界だった。

なぜか、ゾロが切腹の場面になって終了している。

1巻から読み始め、90巻まで読み急いだ。

f:id:ogasha:20180913203348j:plain

サンジの椅子が3と書かれている理由も、両腕にリングをしている訳も全て知った。

けれどもフィギュアの椅子番号は正しくない。

兄弟の数字だからだ。

f:id:ogasha:20180913204151j:plain

フィギュアを観て、物語の進行と共に進化していることも理解できた。

登場人物の出現が少ない人は、別冊でその人を中心に描かれた物語が販売されるという。まさにワールドワイドに広がった「マンガ」の原点だ。

f:id:ogasha:20180901111152j:plain

息子が久しぶりに帰ってきた。

 

乗馬大会で準優勝をしたらしい。

そして、学年1位の成績で医学部への道を進む道もあるという。

 

どうしたことだろうか、長女は獣医学部へ長男は医学部へ進路を変えるのだろうか?

 

親としてはどのみちを選んでも良い。

援助も惜しまない。後悔のない道を選べばよいのだ。

 

天才と馬鹿は紙一重。

 

将棋の世界は逆転劇。

f:id:ogasha:20180913204724j:plain

いろいろな人生がある。

 

己が思う未来を選択すれば良い、運命かもしれないのだから。