タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

オンヌットの路地裏とコンドミニアム開発

オンヌット周辺を散策すると路地裏に多くの日本の居酒屋やナナソイ11にあったCharLEy'S BAR出会い系パブなどが引っ越して来ていて繁盛していた。

f:id:ogasha:20181013102345j:plain

全ては土地開発のための引っ越しだ。

ソイ50の裏に存在する。

夕方になれば仕事帰りの日本人や外国人そしてタイ人でごった返す。

f:id:ogasha:20181013102638j:plainf:id:ogasha:20181013102641j:plain

f:id:ogasha:20181013102726j:plain

f:id:ogasha:20181013102724j:plain

f:id:ogasha:20181013102728j:plain

f:id:ogasha:20181013102730j:plain

f:id:ogasha:20181013102735j:plain

f:id:ogasha:20181013102752j:plain

f:id:ogasha:20181013102749j:plain

引っ越してきたばかりや新規オープンの新しい店が多い。

しかしである。

残酷だがここもコンドミニアムの建設が予定され、各店舗はオーナーの一言で出ていかねばならない。

だって、自分は、そのコンドミニアムのセールスオフィスで見積もりを貰ったからだ。プールもちゃんとある。

f:id:ogasha:20181013103157j:plain

f:id:ogasha:20181013103258j:plain

f:id:ogasha:20181013103358j:plain

f:id:ogasha:20181013103410j:plain

f:id:ogasha:20181013103410j:plain

f:id:ogasha:20181013103446j:plain

約15,000,000円で8Fのワンベットルームが購入できる。

f:id:ogasha:20181013103714p:plain

f:id:ogasha:20181013103728p:plain

 

夕刻に一杯飲みに出かけた。

オーナーは「ちょいワルオヤジのバンコク日記」ペンネーム橋本秀昭さん。

Amazonでの評価は☆1だ。不動産の孫受けが本業ということで、売却する予定があったら連絡してほしいとLINEを交換した。

f:id:ogasha:20181013104844p:plain

本名は伏せるが、タイの奥さんと結婚してパタヤにもPUB店を構えているそうだ。この路地裏がコンドミニアムになって立ち退きを告げられる前に「カレー屋」で新たに店をオープンすると言っていた。

ちょいワルオヤジか? いい人じゃないか。

 

まずはシンハービール。

f:id:ogasha:20181013103857j:plain

f:id:ogasha:20181013103918j:plain

サーモン&サバの刺し身を注文する。135B LEO大瓶を追加注文する。

f:id:ogasha:20181013103933j:plain

メンチカツカレーが一番の自慢と言われて食してみた。

でも220Bは高い。

味はというとレトルトカレーではない、自分で作った煮込みカレーだ。自分は辛いカレーが好きなので甘いカレーは得意ではない。タイ人が食べる日本のカレーは甘いのだ。

f:id:ogasha:20181013103934j:plain

f:id:ogasha:20181013104034j:plain

賑わいの路地裏なのに後2年もすればコンドミニアムになっている。

土地を持つオーナーの威力は他国とは比較できないほど強烈だ。

 

「最近オーナーがニコニコしているんだよね、いつもならここらへんを掃除していたのに最近、全く掃除をしないからなんか変だなぁと思ってたんですよ」とペンネーム橋本さんは言う。

来年には引っ越すそうだ。

 

タイのビジネスも大変だよね。