タイライフ おがしゃ(御雅舎)

MY LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイ IKEAの行き方と買い物の仕方

タイのイケアに行くには?

 

BTS ウドムスックで5番出口を出てUターンしてセブンイレブンを探そう。

 

大勢の人が集まっている。

f:id:ogasha:20190519144506j:plain

バスはメガバンナー行に乗る。そして前に停車しているバスに乗り換えるとIKEAまで行ける。もちろん無料だ。

f:id:ogasha:20190519144608j:plain

f:id:ogasha:20190519155419j:plain

IKEAに着いたら、ファミリーメンバーになろう。特価商品が買える。詳しくは知らないんだ。ファミリーメンバー向けの特価商品の案内がメールで届く。

f:id:ogasha:20190519144734j:plain

f:id:ogasha:20190519144822j:plain

家電なんかはここで購入したほうが安かったかもしれない、ただしVAT(免税)があるかは確認していない。IKEAはVAT(2,000B以上であれば7%の税金が戻る)があるので、購入後はVATカウンターに行こう。VATイエローシートがもらえる。当日じゃないと受け付けないので気をつけよう。

f:id:ogasha:20190519144924j:plain

f:id:ogasha:20190519145004j:plain

軽食なんかもあって安く済ませることができる。8バーツのソフトクリームも自販機で売っている。1日で全部揃えるのは不可能だから、徐々にいろんなものを揃えていった。

カーテンなんかは自分で取り付けられるだろうという甘い考えのもと、結局自分じゃ取り付けられなくて、コンドミニアムの工事エンジニアの方に取り付けてもらった(200Bで・・・・・・・・・安い)

f:id:ogasha:20190519145527j:plain

完成写真

f:id:ogasha:20190519145846j:plain

f:id:ogasha:20190518062924j:plain

シングルベッドルームはブラインドにした。夜景が綺麗だからね。上と下に別々のブラインドを作った。下は横開きだ。

f:id:ogasha:20190519150011j:plain

f:id:ogasha:20190519150101j:plain

送料はものによって変わるけど、IKEAより出口前にある「EXPRESS Deribary」の方が当日着で安かったりする。

 

f:id:ogasha:20190519155507j:plain

でもね、ここはタイだから何でもかんでもIKEAで購入するには自分で探して行かなくちゃいけない。IKEAの店員はやる気ないから・・・これはタイのどこも一緒だけどね。

荷物を入れるバッグも売っている。自分で用意して行った方がいいと思う。

 

IKEAは一つ一つの部品を購入しなきゃいけないからネジやドライバー、電球、電球の傘なんかも別々に買わなきゃいけない。とにかく面倒なんだ!

 

デザインはいいけど劣悪な商品もたくさんあるので注意が必要だ。これは世界中のIKEAに言えるかもしれない。

 

カーテンとベッドマット・シーツ類・枕を揃えたらひとまず完了だ。

 

4月の中旬はソクラーン(水掛けまつり)があって休日で店を閉じているところが多い。40℃近くの暑さだから体調には気をつけたほうがいい。夜も温度が下がらない。

騒音という音楽がガンガン流れる。

 

とういうことでIKEAの行き方と買い物の仕方でした。