タイライフ おがしゃ(御雅舎)

MY LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイで銀行口座を開設するのは難しくなった

タイでの銀行口座開設

一昨年のタイ滞在中、自分は日本の免許書をタイの日本大使館で英訳してもらい、銀行口座を開設できたが、今は「戸籍謄本」と「免許証」を英訳してもらわないと口座開設はできない。厳しくなったのだ。

 

自分はコンドミニアムを購入したので「登記簿」を持ってオンラインバンキングを始めた。

f:id:ogasha:20190601060107j:plain

Bankok Bank

年々厳しくなるタイの銀行口座開設。金利が日本より高いので定期預金などが有効だ。

それでもタイの金利は金利政策により低くなってきている。

f:id:ogasha:20190601060240j:plain

登記簿

オンラインバンキングだといろいろ便利だ。

気料金の支払いには「SmartLife」というアプリがある。

f:id:ogasha:20190601060422j:plain

VISA、マスターカードインターネットバンキング、BluePayの4種類から支払いができる。

f:id:ogasha:20190601060722j:plain

これで日本にいても大丈夫だ。

 

次回はスマートフォンのSIMについてのトップアップについてタイ事情を語ろう。