タイライフ おがしゃ(御雅舎)

MY LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

将棋関連のネット販売

未だに将棋関連は、売れていない。

 

なぜかというと、手数料・配送料を原価に上乗せしないと赤字になってしまうからだ。

 

そのため、どうしても高額になってしまう。

 

直接、将棋会館で支部会員証を見せれば安くはなるが・・・

 

今日もある方から、日本将棋会館に直接連絡して定価を調べたので売れなかった。

 

正直、ネット販売の藤井聡太七段グッズは定価の4倍から10倍の価格で売り出されている。

 

これじゃ、売れない訳だ。

 

直接、将棋会館に行けない人は将棋会館直販(楽天)から購入すれば定価と配送料ですんでしまう。

 

今は夏休み、将棋会館で買い物して2階の道場で将棋を指しながら、自分の腕がどれだけ落ちているのか確認できる。

 

私は四段の免状を持っているが、小学生相手に負け続けて級位のままだ。

 

ただ、指導員資格も持っているので礼儀作法は教えることができるし、今やコンピュータを使って次の最善手は何かを見ながら指導もできる。

 

プロでもコンピュータAIには勝てないのだ!

 

そんな一日を過ごしている。

f:id:ogasha:20190810142850j:plain

f:id:ogasha:20190810143003j:plain

裏が金箔で散りばめられている。

 

2万円で売り出しているが、多分売れないだろう。

 

いいのだ。観賞用にするんだ。扇子立ては欠品で、扇子を買った人はどこか違うショップで手にするしかないだろう。自分はたくさん持っているが売る気はない。

 

本当に価値あるものは売らないのである。